セカンドライフは北海道「美瑛」で農業を始めませんか? 現在「就農研修生」を募集中

セカンドライフは北海道「美瑛」で農業を始めませんか? 現在「就農研修生」を募集中

セカンドライフは北海道の美しい町で人生を謳歌したいとお考えの皆さん、美瑛町という選択はいかがですか?

美瑛町は、北海道のほぼ中央に位置し、東京23区とほぼ同じ面積を有する自然豊かな農業のまちです。
丘陵地帯に広がる田園は美しい農村景観を形成し、「丘のまちびえい」として多くの観光客が訪れる観光のまちでもあります。

美瑛町農業振興機構では、農業を始めたい方を支援しています。
あなたも「丘のまちびえい」で「農業」をはじめませんか !

農業を始めるにあたっての心構え
ただし、農業という職業で成功するには多大な努力と経営手腕、逆境にもめげない強い意志が必要です。
「会社勤めより楽そうだから」「田舎暮らしや自然に囲まれた生活にあこがれているから」という安易な理由では生計を立てることはできません。  
自分が本当に農業で生きていく覚悟があるかを、冷静に考えてください。

必要な自己資金は?
新規で就農する場合は、農家後継者とは異なり、「ゼロ」からのスタートです。  
初期の設備や機械投資に相当なお金が必要となりますし、農業経営を開始してもすぐに所得を確保できるとは限りません。
また、就農前には2年間の長期研修期間もありますので、設備資金の他に4~5年分の生活費を準備しておく必要があります。

新規就農に最適な野菜は?
農業で生計を立てるための経営規模を確保するには、酪農で1億円、畑作では5千万円、施設園芸ですと3千万円程度の投資が必要となります。
しかし、美瑛町では、小規模で大型機械を必要とせず、5百万円~1千万円程度の自己資金で就農することができるトマト栽培が推奨されています。
近年、新規就農した方々のほとんどがトマト栽培を中心に営農を行っているそうです。

お問合せ先
一般財団法人美瑛町農業振興機構
Email : info@biei-agri-kikou.or.jp
Website : http://biei-agri-kikou.or.jp
TEL:0166-92-2855
FAX:0166-92-2856
Address : 〒071-0207 北海道上川郡美瑛町中町2丁目6番32号 美瑛町農業協同組合内2F

交通アクセス
JR札幌駅から…約2時間
JR千歳空港から…約2時間30分
バス札幌駅から…約3時間
車 札幌駅から…約2時間20分
車 千歳空港から…約3時間
車 旭川空港から…約15分
空路 羽田→旭川…約1時間30分

就農までの一般的な流れなどの詳細は、一般財団法人
美瑛町農業振興機構のサイトを御覧ください。

体験実施月:
常時開催
8月
9月
10月
11月
12月
2022年1月
2022年2月
2022年3月
2022年4月
2022年5月
2022年6月
2022年7月
2022年8月
2022年9月
2022年10月
2022年11月
2022年12月
2023年1月
2023年2月
2023年3月
2023年4月
2023年5月
2023年6月
2023年7月
開催地域: 北海道
開催地住所: 〒071-0207 北海道上川郡美瑛町中町2丁目6番32号 美瑛町農業協同組合内2F
オンライン対応: 不可
◇地方 de WAKU2: 北海道
注意事項: 就農までの一般的な流れなどの詳細は、一般財団法人 美瑛町農業振興機構のサイトを御覧ください→http://biei-agri-kikou.or.jp/hajime/index.html
情報更新日: 2021/08/11
掲載日 2020/09/16

コメント・お問い合わせ (0)

コメントを送信するには ログイン が必要です