「いつ死んでも構わない!」という生き方を! 映画監督 長谷川ひろ子さんのメッセージ

「いつ死んでも構わない!」という生き方を!

映画監督 長谷川ひろ子さんからのメッセージ

生還を信じて夫の闘病生活を撮影した映像を、全くの素人ながらドキュメンタリー映画「いきたひ」として完成させ、多くの人々に衝撃と共感を与えた映画監督・長谷川ひろ子さん。

コロナ禍の中、家でじっとしているわけにはいかないと、慣れないながらも動画を編集し、YouTubeチャンネルを開設されました。
コロナからの問い掛けについてのとても感動的なメッセージです。

明日死んでも構わない? コロナからの問い掛け

長谷川ひろ子さんのコメント
【YouTube配信の途中で泣いてしまいました】
目に見えないウィルスを恐れる前に、
「私はいつ死んでも構わない!」
という生き方をしているかどうかを見つめ直す。
いずれにしても終わる命なんです
どうぞ私からのメッセージを受け取って下さい
よろしかったら涙を共有してみてください

生死 いきたひ〜看取り・命のバトン〜HP

開催日時リクエスト: リクエスト不可
オンライン対応: 不可
◇ワクワク生きるために: 人生100年の生き方
注意事項: WAKU2事務局からのおすすめ情報です。
情報更新日: 2021/08/11
掲載日 2020/08/26

コメント・お問い合わせ (0)

コメントを送信するには ログイン が必要です