「奥会津地域おこし協力隊」募集【5/31応募締切】奥会津の未来づくりに貢献しませんか

「奥会津地域おこし協力隊」募集
奥会津の未来づくりに貢献しませんか
【5/31応募締切】

福島県奥会津地域は、県の西部を流れる伊南川・只見川流域の7町村(柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町・南会津町(南郷・伊南・舘岩地区)・檜枝岐村)の地域名称。

江戸時代には宿場町としての重要性とその豊かさから幕府直轄地(天領)として、長い時間をかけて豊かな文化を育んできました。

戦後は伊南川・只見川などの水量豊かな河川が多いことから、水力発電所等が多く立地し、戦後復興を支えました。 

そんな奥会津地域も人口減少や高齢化の進行に加え、新型コロナウイルス感染症の影響等により、観光客や農産物の売り上げの減少など、厳しい状況が続いています。

このため、奥会津振興センターでは奥会津地域の豊かな自然、おいしい食べ物、地域の暮らしに息づく固有の伝統・文化などを再び掘り起こし、その素晴らしさを活用した地域の振興を目指しています。

そこで、以下の3つの業務について、奥会津振興センターのスタッフと一緒に取り組んでいただける仲間(バディ)を「福島県奥会津地域おこし協力隊」として募集。

❶新たな体験・交流型の観光コンテンツを創りあげること(体験交流プログラム事業)

❷そのコンテンツなどに関係する文化的背景などをとりまとめデジタル化し、わかりやすい形に可視化すること(デジタルアーカイブ事業)

❸高校生など若い世代に地域のコンテンツを活かし活躍する人々の仕事や生活を紹介(キャリア教育プログラム)

勤 務 先
奥会津振興センター
(福島県大沼郡金山町大字中川字上居平 933 番 東北電力奥会津水力館「みお里」内)

募集内容詳細 ▶︎
※本募集要項及び応募履歴書等もダウンロードできます

募集要項 ▶︎

副業や起業するための活動に従事することも可能ですので、セカンドライフは地方に貢献したい、地方で起業したいとお考えの方、是非トライしてみてください。

引越しについても、最大で117,800円の補助が受けられますので、地方移住をご検討の方、要チェックです。

お問い合わせ・お申込み先
福島県企画調整部地域振興課(担当:山田さん)
福島市杉妻町2-16 (本庁舎5階)
電話:024-521-7114
E-mail: tiikishinkou@pref.fukushima.lg.jp

体験実施月:
常時開催
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2012年1月
開催地域: 東北
開催地住所: 福島県大沼郡金山町大字中川字上居平 933 番
オンライン対応: 不可
◇地方でお仕事: 地域おこし協力隊
情報更新日: 2021/05/ 1
掲載日 2021/05/ 1

コメント・お問い合わせ (0)

コメントを送信するには ログイン が必要です